• 東京の納骨堂のいろいろ

    • 東京では、お寺側でも墓地の確保が難しく、さらに土地価格も高騰していますので多くの人が埋葬方法に懸念をしています。そんな中、東京のお寺や霊園などでは納骨堂を設けるようにしています。

      こちらの方が、東京に住んでいる人も通いやすくさらに価格も手ごろなものとなっているので、多くの人が注目している埋葬法になっています。

      納骨堂は、霊園やお寺側によってその方法も違いますが、都会的なものはビル式であり、ハイテク技術がなされたつくりのものとなっています。
      故人を参拝する場合登録の番号を入力すると、位牌が出てくるとともに遺影の写真が映し出されてます。
      故人が好きであった音楽なども流れます。

      東京の納骨堂を理解するには正しい知識が必要です。

      これだけのものとなっていて、墓地を購入するよりもかなり安くすむのが特徴です。

      また、昔ながらの納骨堂では価格をかなり安くして安置しやすい価格でお寺側が受け入れています。
      場所によっては年数がたてば合祀という形をとるところもあり、永代供養もついていますので、遺族としては先々を安心することができます。

      NAVERまとめの役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

      今は、インターネットでも納骨堂ランキングや比較サイトなどがあり、どのようなタイプのものがあるのかなどを知る事ができます。気になる費用も明確に記載しているところもあり、比べ安くなっているのも良いところでしょう。



      東京では歴史あるお寺が多く点在していますが、都会的になればなるほど土地の確保も難しくなっています。


      遠くのお墓よりも近くの納骨堂であれば年老いた際のお墓詣りにも時間をかけずに行くことができます。

  • 大事な行事の事

    • 東京都内で利用する納骨堂

      お墓は屋外というのが一般的でしたが、近年では東京都内でも建物の中にあるお墓でもある納骨堂タイプを選ぶ人が増えています。納骨堂にはさまざまなタイプがあり、屋外と変わりがないような形式で利用ができるものもあります。...

  • 行事の特徴紹介

    • 東京での納骨堂について

      お墓の形態が多様化している現代、多くの注目を浴びているのが納骨堂です。これは墓石を建てた代々のお墓ではなく、室内に遺骨を安置する形式です。...

  • 知りたい情報・専門知識

    • 東京都内で人気がある納骨堂

      お墓参りは、春と秋の彼岸や盆にプラスして、故人の命日にも行ってきたいものですが、遠い場所にお墓があるとなれば行くべき日にはどうしても都合が悪くていけないということもあるものです。しかし、納骨堂であれば東京都内でも身近な場所に施設があることも多く、いつでも故人に会いに行くことができます。...

    • 東京で人気の納骨堂とは

      納骨堂とは、遺骨を収蔵する屋内型の施設ですが、東京などの都心部ではビル型の納骨堂が注目を集めています。以前は、お墓を建てるまでの一時的に遺骨を預けておくというイメージがありましたが、近年では、永代にわたって使用する人も急増しています。...